今年こそは綺麗になりたい

今年こそは綺麗になりたいアナタに送る美容・ダイエット情報

Read Article

サプリメントを飲むのに最適な時間っていつ?

2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_m

サプリメントを飲む時間について

健康や美容を目的として、サプリメントを使っているという人は大勢います。
サプリメントを飲む時間は、1日の中でどこに設定しておけはいいものでしょうか。
様々なサプリメントが市販品として出回っていますが、飲む時間についてはどうすればいいか迷っているという方もいるようです。
薬であれば、食後に1錠とか寝る前に1錠などと薬局で受け取る時に指示があります。
薬なら、飲む時間について薬局に問い合わせることが可能ですが、サプリメントの飲む時間は、不明なこともあります。
用法や、用量については、サプリメントの場合は容器などに記載されていますが、そこにも飲む時間が書かれていないことがあります。
飲む量は書いても、飲む時間は書かないことが、サプリメントでは決まっています。
サプリメントは食品として販売されているものですから、薬と違って飲む時間にまでは言及ができないのです。
飲む時間が明確化されていると、サプリメントが医薬品や、医学部外品のように考えてしまうためだといいます。
サプリメントは薬とは異なり、あくまでも栄養補助食品であり、普通の食べ物と同じで、効果効能があるとははっきり言えませんので、基本的には飲む時間を指定することはできないのです。
食事から不足している栄養を摂取するなら、食後に飲むといいでしょう。
胃の中に何も入っていないタイミングなら、燃焼系のアミノ酸サプリメントが向いています。
満腹感を得てダイエットに役立てたい場合は食前です。
サプリメントを使う前には、商品ごとに最適な飲む時間について調べてみることで、効果的な飲み方ができます。

ビタミン系サプリメントを飲む時間

普段から、サプリメントを積極的に利用しているという人は大勢いますが、サプリメントを飲む時間は1日のうちのいつなのか、判断がつかないでいるという人もいます。
サプリメントのどこを探しても、飲む時間についてはっきりとは書かれてはいません。
サプリメントに含まれる栄養素によって、より効果を得ることができる時間帯というものはあるようです。
脂溶性ビタミンという名前がついているものはビタミンA、K、Dで、共通点は油に溶けることです。
一旦摂取した脂溶性ビタミンは、体の中に留まり、すぐには体の外に出てこないという特徴を持ちます。
サプリメントで脂溶性ビタミンを補給したいという人は、食後や、食事をしている時に、サプリメントの飲む時間を設定するといいでしょう。
水溶性ビタミンには、ビタミンBとCとがあります。
このビタミンは体の中には残らず、水に溶けて体外に出ていきます。
1日に数回に分けて、毎食後に飲むというスタイルにすることで、水溶性ビタミンの効果は高まります。
風邪をひいたときに、ビタミンCを飲む場合には、飲む時間を寝る前がおすすめです。
人体は、覚醒状態にある時より、睡眠状態にある時のほうが、ビタミンC吸収率がより高まります。
摂取したカロリーを、活動に必要なエネルギーに変えるには、ビタミンB群が有効です。
そのため、運動の30分前摂取が、飲む時間に向いています。
ビタミン配合のサプリメントは、飲む時間がビタミンの種類に応じても違うため、判断に迷った場合はメーカー側に尋ねてみるのも、いいのかもしれません。

ミネラルやアミノ酸のサプリメントの飲む時間について

どんなサプリメントを摂取するかで飲む時間には差がありますので、使う時にはあらかじめ調べておくことです。
健康のため、ミネラルのサプリメントを飲んでいるという場合、飲む時間はどのくらいがいいものでしょう。
カルシウムやマグネシウムのサプリメントは、アルカリ性なので食後すぐに飲むと胃酸を中和してしまい、消化不良が起きやすくなります。
朝食前、あるいは昼食前が、サプリメントの摂取時間として優れています。
逆に食後3時間は飲まないようにしてください。
身体に存在しているマグネシウムの量は、朝や夕方には減少していますので、マグネシウムサプリメントは午後3時くらいに飲んでください。
食事をとっている時に同時にサプリメントも摂取したり、食後すぐにサプリメントを飲むことは、一般的なミネラルサプリメントの飲む時間です。
もしも、疲労を強く実感しているという人は、就寝前に摂取すると疲労が回復しやすくなります。
食後3時間、あるいは食前など、胃に物が入っていない時が、アミノ酸サプリメントを飲む時間だといいます。
運動をする場合には、運動の30分前か運動が終わってから30分後に飲むと、筋力アップに役立つのでおすすめです。
サプリメントで消化をスムーズにしたいなら、食事の前が飲む時間としては適切です。
胃にかかる負荷を抑えるためには、ブルーベリーサプリメントは、胃で食べたものを消化している最中に使うといいでしょう。
1日のうちいつが飲む時間かを踏まえてサプリメントを利用することで、配合されている成分の働きを高めることが可能です。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top